2012年01月07日

新しいテキスト(仮題)新・横田流フィッティング術

今年度の決意の公約通りに、新しいテキストを作り始めました。
テキスト名は、まだ決まっていないので、とりあえず「新・横田流フィッティング術」と、云う事にします。

今までのグレーの表紙のテキスト(横田流フィッティング術)
テキスト2.jpg

これは、今から見ると、だいぶ古いイメージで、現在は、もっとたくさんのテクニックを紹介できるし、解りやすく解説もできます。

荷が重い仕事になりますが、業界で私にしかできませんので、なんとか完成させたいと思います。
そこで、この公式ブログを利用したいと思います。書いた原稿をリアルタイムでこのブログで公表しながら進めていけば、読者の皆さんもいち早く勉強になるし、私もやりがいが出てきます。
そんな事で、まずは、書きやすい所から進めていきますね。

最初は、一番書き易いヤットコの解説を少しづつ書いていきます。

----------------------------------------------------------------------
ニシムラNo.190
190-1.jpg

ニシムラNo.190は、両先丸細のヤットコです。主にスネークタイプのクリングス足の調整に使用します。
No.190-4.jpg

このヤットコは、購入時に注意が必要で、同じ品番とは思えないほど製品のバラツキが多く、ヤットコ先の太さがまばらです。
190-2.jpg

左右で、倍ぐらいサイズが違います。
190-3.jpg
上が太くて、下が細い。

ヤットコ先は細い方が利用価値がありそうですが、細いと、少し力を多く加えた時に、ヤットコ先がネジレてしまう事がありますので、注文の際は、ニシムラに直接電話して、太めの物と指定した方が無難です。もしくは、ニシムラの東京営業所か大阪本社に行って、このヤットコを何本か見せてもらい、その中かから選ぶと確実です。

posted by A64@店長 at 13:44| Comment(0) | 技術