2011年09月25日

時短・スネーククリングスの下げ方 その2

昨日のお客様の中で、クリングスパッドを5ミリ程度下げた方が良さそうな方がいらっしゃいまして、思いつきですが、ちょっと撮影しながら、クリングスを下げてみました。
先日の復習ですね。下げ方も同じ手法です。

ごくごく一般的な、下ロー付けタイプのクリングス足です。
時短25-1.jpg

ニシムラNo.190の両先丸細のヤットコにて、上から見て「U」の直線部分を2本一度につかみます。
時短25-2.jpg
ここからが面白いところ。
掴んだら緑の矢印方向に、足の「U」を曲げていきます。
自信がないと、お客さんの前ではできませんね・・・・・

でも、このブログを通じて、どんどん練習して、出来るようになりましょう。
時短25-3.jpg

こんな感じになりました。
時短25-4.jpg

ロー付け位置からのアームの直線部分に注目です。
時短25-5.jpg


下に、直線的に下がっているでしょ・・・・・
これが、この形にならないとダメです。
もっと下げるときは、この直線が真下に伸びるようにします。
これが、コツ・・・・と云うか、キモ。

ここまでくれば、後はラクチンです。
ニシムラNo.395の様なパッド掴みで、パッドを掴んで、ぐるりと回しながら下げればOK牧場!
時短25-6.jpg

ほ〜ら出来上がり〜〜
時短25-7.jpg
なんか、この解説みながら、素人の人でも出来そうでしょ・・・・

でも、出来る人からみれば、なんでもない技術だけど、出来ない人から見ると、なんであんなことできるの?になるんですね。それは、解っております。
時短25-8.jpg
でもね、これは、そんなに難しくないですよ〜〜

お客さんが置いていった古いフレームや壊れたフレーム少し練習してみれば誰でもできます。
まずは、やってみること。
頑張ってね。(←誰に云ってんだ?)
posted by A64@店長 at 09:47| Comment(0) | 技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: