2011年11月29日

あれば便利なヤットコ・ニシムラのNo.799

今日は、あれば便利なヤットコを紹介しましょう。

ニシムラのNo.799です。
NI-799-9.jpg

昨今のメガネフレームのデザインは多種多様。
まーーー沢山あるわけです。
そして、その数だけ智の形状もさまざま。

当店は、原則として(例外もアリ)前傾角の調整出来ないフレームは仕入れませんが、出来るか?出来ないか?怪しい場合は、仕入れの際に、実際にヤットコを当ててみて、大丈夫か?試します。
昨日は、そんなフレームが売れてフィッティングしました。

私の好きなエイトプティックのプトリです。
NI-799-1.jpg

智の形状〜レンズロックの形状を見ると凸のレンズロックです。
NI-799-2.jpg
これはニシムラNo.617で大丈夫でしょうけど、レンズロックの外側と智の側面側の距離が近づき過ぎているので、右手て使うヤットコのNo.1530が使えるか解りません。
そんな時に、ニシムラのNo.799が役立ちます。

まず、No.617で、凸のレンズロックを挟みます。
NI-799-3.jpg

これだけでは、心ともないので、さらにニシムラN0o.356をさらに加えて2丁ヤットコ。(←カッコいいですね)
NI-799-4.jpg

そして、No.1530なんですが、掴んでみると、やはりヤットコの凹と智の凸が合わずに滑ってしまう。
NI-799-5.jpg
そんな時にNo.799を使いましょう。

このヤットコは、No.1530よりも、プラスチックのヤットコ先が細い。
NI-799-6.jpg
        これがNo.1530                                       こちらがNo.799

ただ、プラスチックの部分に凹の切り込みが無いので、少しヤスリで削って、掴みやすく改造しましょう。
NI-799-8.jpg

これなら余裕で大丈夫。
NI-799-7.jpg
前傾角の調整も容易にできました。

あれば便利なヤットコのニシムラNo.799を紹介しました。
posted by A64@店長 at 16:13| Comment(3) | 技術
この記事へのコメント
めがね屋ワンダフルワールドの崎谷です。
工具情報ありがとうございます。
片手で二刀流ですか。初めて見ました。
私も明日早速試してみます。
Posted by 崎谷茂樹 at 2011年12月14日 22:32
崎谷さん
NO.799は、先が細いので、添えがないと不安定にぐらついてしまうことがあります。この方法をお試しください。カッコいいしね。
Posted by A64@店長 at 2011年12月15日 21:16
今日店に行って調べてみたら、799すでに使ってました。つかんだ時に、プラスチックの部分がちょうど並行になるように作られていますので、重宝しています。
Posted by 崎谷 at 2011年12月15日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: